PHANKY

オーケストラ
Subscribe

困ったときに頼れる最初はやはり親兄弟…

6月 28, 2015 By: ookkeeyy01 Category: 未分類

どうしてもお金が必要になるのは、健康に関するときだと思います。

普段の生活でのちょっとした風邪や怪我などは、健康保険でたいした金額がかからずに治療を受けられますが、たとえば予想外の事故で症状が長引いて治療費だけでなく家のリフォームや車の買い替えが必要になったとか、医療保険に入っていない先進医療を受けられるものならば受けたい病気になった、など。

お金で買えないものの一番は健康なので、そんなときはどうにかしてまとまったお金を捻出しなくてはならないと思います。
とはいえ、その後の人生を考えると、家を売るとか車を売るということは現実的ではないし、キャッシングなどにも抵抗があります。

やはりお金ほしいときのお金の捻出方法は、親兄弟への借金の申し込み、ということになってしまうと思います。逆に、健康に関わることであれば、自分も親兄弟の力になろうという気があるので、その選択肢を選ぶと思いますが、もし親兄弟がいなくなったとき、どうするかということも考えておかなければならないと思っています。

Comments are closed.